« ザウバー・チームの2018年新型車発表は2月20日(火)に | トップページ | シルバーストーン・サーキット、バンプ路面を再舗装へ »

2018/01/31

アロンソ(マクラーレン)、「ルマン24時間参戦に向け前進」

Fernando Alonso (C)Toyota Motorsports
拡大します
F1シーズンの開幕を前に参戦したスポーツカーによる『デイトナ24時間レース』はマシンの不調が重なり50台中の38位と不本意な結果に終わったが、それでもフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)の耐久レースへの意欲は変わらなかったようだ。
これはアロンソ自身が母国スペインのメデスィアに語ったもの。

「結果は満足いくものにはならなかったけれど、今回得た経験は大きなものだ。
深夜にレーシングカーを走らせるというのはなかなか経験できないことだからね。
何より、スポーツカーを走らせるのがとてもうまくなったよ」と、手応え。

そして注目される世界三大レースの一つ『ルマン24時間レース』への参戦については、「これまで可能性は50%と言ったけれど、今回の参戦によりそれが60%までアップしたよ」と、実現に向けさらなる意欲をみせた。

|

« ザウバー・チームの2018年新型車発表は2月20日(火)に | トップページ | シルバーストーン・サーキット、バンプ路面を再舗装へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66338029

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、「ルマン24時間参戦に向け前進」:

« ザウバー・チームの2018年新型車発表は2月20日(火)に | トップページ | シルバーストーン・サーキット、バンプ路面を再舗装へ »