« D.ツェッチェ会長(ダイムラー)、「メルセデスの圧勝は望まず」 | トップページ | ホンダの福住仁嶺、レッドブルの若手ドライバーに »

2018/01/23

2019年のF1、マシンの広告スペース拡大で合意

Sharkfin Image (C)Sahara Force India F1
拡大します
2019年のF1レギュレーションについて、FIA(国際自動車連盟)のストラテジーグループはマシンのボディワークを一部変更することでF1チーム側と合意したことを明らかにした。

これはカウル部分を拡大し、スポンサーのロゴ掲出面積を拡大しようとするもの。
それによればバージボードやリヤウィング部分の変更、またロゴには不利となるルーバーを禁止することなどが盛り込まれているとのこと。

ただこうした変更にはエアロダイナミックスなど技術的な面よりもコマーシャル面が優先された感が強い。

|

« D.ツェッチェ会長(ダイムラー)、「メルセデスの圧勝は望まず」 | トップページ | ホンダの福住仁嶺、レッドブルの若手ドライバーに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66308900

この記事へのトラックバック一覧です: 2019年のF1、マシンの広告スペース拡大で合意:

« D.ツェッチェ会長(ダイムラー)、「メルセデスの圧勝は望まず」 | トップページ | ホンダの福住仁嶺、レッドブルの若手ドライバーに »