« マノー・レーシング、なおF1復帰に意欲 | トップページ | ルーカス・ディ・グラッシ、引退後「FIA会長」に意欲 »

2018/01/24

ウィリアムズ・チーム、2019年クビサ昇格の目もある?

Robert Kubica (C)Williams F1
拡大します
ウィリアムズ・チームのレースシート争いでセルゲイ・シロトキン(22歳:ロシア)に敗れたとされるロバート・クビサ(32歳:ポーランド)は、結局2018年は同チームの開発&リザーブドライバーということで落ち着いたが、チーム首脳は2019年についてレースドライバー昇格の可能性を否定しなかった。

これは元ジャガー・カーズのマネージング・ディレクターで現在同チームのCEO(最高経営責任者)に就くマイク・オドリスコル氏が明らかにしたもの。
それによれば2018年のストロール&シロトキンの戦績次第では、翌年クビサの昇格も考えられるという。

ただこれについてシロトキンの地元ロシアのメディアは、「シロトキンのウィリアムズ・チームとの契約は複数年なので1年で交代は考えられない」と、否定している。

|

« マノー・レーシング、なおF1復帰に意欲 | トップページ | ルーカス・ディ・グラッシ、引退後「FIA会長」に意欲 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66312739

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ・チーム、2019年クビサ昇格の目もある?:

« マノー・レーシング、なおF1復帰に意欲 | トップページ | ルーカス・ディ・グラッシ、引退後「FIA会長」に意欲 »