« ネルソン・ピケ氏、アロンソ(マクラーレン)の姿勢批判 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、デイトナ初走行果たす »

2018/01/07

ニュルブルクリンク、2019年のグランプリ復活を目論む

Nurburgring (C)Williams F1
拡大します
以前のドイツGP開催地でもあるニュルブルクリンクが、2019年を目途に再びグランプリ開催を目論んでいることがわかった。
それによれば主催者はすでに昨季最終戦のアブダビGPを視察、F1オーナーであるリバティ・メディアのチェイス・キャリー/CEOとコンタクトを取ったということだ。

ニュルブルクリンクはかつてドイツGPとしてだけでなく、ヨーロッパGPやルクセンブルグGPとしても数々のグランプリを開催した歴史を持つ。
最近では2013年まで同国のホッケンハイムリンクと公式予選後にドイツGPを開催していた。

|

« ネルソン・ピケ氏、アロンソ(マクラーレン)の姿勢批判 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、デイトナ初走行果たす »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66246877

この記事へのトラックバック一覧です: ニュルブルクリンク、2019年のグランプリ復活を目論む:

« ネルソン・ピケ氏、アロンソ(マクラーレン)の姿勢批判 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、デイトナ初走行果たす »