« ジェンソン・バトン、「楽しかったのはハミルトンとのバトル」 | トップページ | エステバン・オコン(F・インディア)、「今が重要な時期」 »

2018/01/03

マクラーレンの2018年新型車は現行車の正常進化型

McLaren 『MCL32』 (C)McLaren Group
拡大します
2015年に続きコンストラクターズ・ランキング9位という歴史的不振で終わったマクラーレン・チームだが、2018年も引き続き現在の『MCL32』のコンセプトを踏襲した正常進化がのものになるということだ。
これは同チームのエリック・ブイユ/レーシング・ディレクターが語ったもの。

「今季不振だった原因の多くはパワーユニット関連のトラブルにあった。
一方、マシン側の戦闘力は他と比べても決して劣るものではなかったと考えている。
また2018年搭載するルノーのパワーユニットに必要な冷却装置はホンダのものよりもコンパクトになるのでフィッティングに障害もない。
したがって2018年の新型車は現行の『MCL32』を踏襲したもので大きく変更の予定はない」

一方、このところ噂になっているパパイヤ・オレンジ(コーポレイテッドカラー)への変更という件にについては「カラーリングについては今は何も言えない。見てのお楽しみだ」と、以前同様にはぐらかした。

|

« ジェンソン・バトン、「楽しかったのはハミルトンとのバトル」 | トップページ | エステバン・オコン(F・インディア)、「今が重要な時期」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66232357

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレンの2018年新型車は現行車の正常進化型:

« ジェンソン・バトン、「楽しかったのはハミルトンとのバトル」 | トップページ | エステバン・オコン(F・インディア)、「今が重要な時期」 »