« アロンソ(マクラーレン)、デイトナ・テスト予選12番手に | トップページ | デンマークGP、実現に向け計画が進展へ »

2018/01/09

2018年のピレリタイヤ、面白いレースを演出するか

Pirelli Hypersoft Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
2018年シーズン、ハイパーソフトというニューカマー導入のせいだけでなく、これまでのものより大幅にスピードアップが期待されるピレリタイヤだが、これについて同陣営のマリオ・イゾーラ/ヘッド・オブ・カーレーシングは次のように語っている。

「新しいタイヤは全体にコンパウンドが一段ソフトな方向にスイッチされている。
幸にこれまでのテストではほとんどのドライバーから好ましい評価をもらっている。
ラップあたりのタイムが短縮されると同時に走行距離が短くなるのでこれまでのようなワンストップというレースは少なくなることだろう。
つまり、よりエキサイティングなレースがタイヤの面からも演出されるということだ」と、自信をみせた。

ただ2018年のF1マシンはハロー(頭部保護装置)搭載による重量増もあり、まだどのようなレース展開になるか予断を許さない。

|

« アロンソ(マクラーレン)、デイトナ・テスト予選12番手に | トップページ | デンマークGP、実現に向け計画が進展へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66254476

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年のピレリタイヤ、面白いレースを演出するか:

« アロンソ(マクラーレン)、デイトナ・テスト予選12番手に | トップページ | デンマークGP、実現に向け計画が進展へ »