« ホンダ、F1運営体制を変更へ | トップページ | ホンダ首脳、「運営体制変更はよりスピーディな対応が狙い」 »

2017/12/08

フェラーリ・チーム、「ザウバーとは技術支援以上の関係」

Alfaromeo Sauber (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
フェラーリはワークスである自身のチームの他に、ハースF1とザウバー二つのカスタマー・チームにエンジン供給を行っている。
財政難に苦しんだザウバー・チームは今シーズン型落ちの旧仕様エンジンに甘んじたが、来シーズンはハースF1同様最新仕様のパワーユニットを搭載することになっている。
しかし、その関係は同一のものではなくそれぞれのチームで異なるのだという。

「ハースとザウバーではわれわれとの関係が全く異なるものだ。
ハースは技術面でわれわれと密接な関係にあり、われわれからの全面的なサポートを受けているが、チームの運営は彼ら独自のもので自立したものだ。
一方、ザウバーのほうは来季チーム名が『アルファロメオ・ザウバー』になるように技術面以外にもわれわれと様々な関係を持っている」と、跳ね馬チームを率いるセルジオ・マルキオンネ会長はその違いを語っている。
(アルファロメオはフィアット/クライスラー・グループのブランドの一つ)

事実、フェラーリ系ドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィの打診をハースは断ったとされるが、ザウバーのほうは同じくフェラーリ系であるシャルル・ルクレールを来季レースドライバーに起用することを決めている。

|

« ホンダ、F1運営体制を変更へ | トップページ | ホンダ首脳、「運営体制変更はよりスピーディな対応が狙い」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66132418

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム、「ザウバーとは技術支援以上の関係」:

« ホンダ、F1運営体制を変更へ | トップページ | ホンダ首脳、「運営体制変更はよりスピーディな対応が狙い」 »