« クビアト放出のトロ・ロッソ、それでも代表から『エール』 | トップページ | GPDA(F1ドライバー団体)、全員参加で発言力アップへ »

2017/12/14

メルセデス首脳、「来季マクラーレン・ルノーを警戒」

Mercedes AMG Team (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今シーズン、フェラーリやレッドブルらとの間で優勝争いを繰り広げたメルセデスAMGチームだが、来季は新たに新生マクラーレン・ルノーが戦列に加わって来ることを警戒している。

これはメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターがF1公式サイトで明らかにしたもの。
その中でこのオーストリア人は、次のように語った。

「マクラーレンはこれまでホンダとの関係で苦しんできたが、来季ルノーのパワーユニットに変更されて一気に戦闘力を増してくることが考えられる。
現状ではタイトル争いは現在の3チームだが、場合によってはマクラーレンも争いに加わってくることになるだろう。
誰もその可能性を排除すべきではない。
そしてそれはF1全体にとっていいことだね。
きっとF1ファンにとってわくわくするようなシーズンになるかも知れないよ」

マクラーレンが最後にタイトル争いを演じてからすでに6年も経過している。

|

« クビアト放出のトロ・ロッソ、それでも代表から『エール』 | トップページ | GPDA(F1ドライバー団体)、全員参加で発言力アップへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66153619

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス首脳、「来季マクラーレン・ルノーを警戒」:

« クビアト放出のトロ・ロッソ、それでも代表から『エール』 | トップページ | GPDA(F1ドライバー団体)、全員参加で発言力アップへ »