« ハミルトン(メルセデス)、「ポールリカールよりマニクール」 | トップページ | 来春ケルンに『シューマッハ・コレクション館』開設へ »

2017/12/30

マクラーレン、パパイヤ・オレンジ・カラーの復活を検討

Indycar (C)Indycar Media
拡大します
今シーズン、カラーリングを一新したマクラーレン・チームが、2018年再びその変更を検討していることがわかった。
成績不振にあえいだ同チームでは、これまでのグレーを基調としたものから伝統のオレンジへの変更を明らかにしたが、実際には渋いオレンジと黒の組み合わせというものになり、期待したコアなフアンを失望させた。

今回は本来のコーポレイテッドカラーである鮮やかなオレンジ一色にするというもので、いみじくも今年フェルナンド・アロンソがインディ500レースに挑戦した時のものがお手本になりそうだ。

同チームのエリック・ブイユ代表によれば、カラーリング変更はまだ検討段階で決定したものではないとされるが、その可能性は高そうだ。

|

« ハミルトン(メルセデス)、「ポールリカールよりマニクール」 | トップページ | 来春ケルンに『シューマッハ・コレクション館』開設へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66217954

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、パパイヤ・オレンジ・カラーの復活を検討:

« ハミルトン(メルセデス)、「ポールリカールよりマニクール」 | トップページ | 来春ケルンに『シューマッハ・コレクション館』開設へ »