« ランド・ノリス(マクラーレン)、「F1のタイヤは違いすぎ」 | トップページ | フェラーリの2018年新型車、クラッシュテスト合格 »

2017/12/24

チーム首脳も『グリッドガール廃止案』に懐疑論

Grid Girl (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
F1改革を進めるリバティ・メディアのチェイス・キャリー/CEOが示した『F1グリッドガール廃止案』について、ドライバーの立場からマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が懐疑的な見解をみせたことが話題を呼んだが、チーム関係者の中にもこれに同調する動きがあることがわかった。

その先頭がF1をリードするフェラーリ・チームのマウリツィオ・アリバベーネ代表で、「グリッドガールはもうすっかりF1シーンに定着したもの。
彼女らがいるお陰でF1は華やかなものになっている。
女性がいることで弊害があるとは思えないし、今さら廃止論なんてどうかな」と、廃止に消極姿勢をみせた。

またレッドブルのヘルムート・マルコ博士も、「それならアメフットでチアガールが応援するのはどうなんだ」と、これに同調しているという。

|

« ランド・ノリス(マクラーレン)、「F1のタイヤは違いすぎ」 | トップページ | フェラーリの2018年新型車、クラッシュテスト合格 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66190110

この記事へのトラックバック一覧です: チーム首脳も『グリッドガール廃止案』に懐疑論:

« ランド・ノリス(マクラーレン)、「F1のタイヤは違いすぎ」 | トップページ | フェラーリの2018年新型車、クラッシュテスト合格 »