« ザウバー・チーム、戦力アップへ人的体制も強化 | トップページ | フェルスタッペンは「F1グリッドガール廃止」に消極姿勢 »

2017/12/17

ルノー・スポール、「信頼性さえ進めばメルセデスに匹敵」

Cyril Abiteboul (C)Renault Sport F1
拡大します
今シーズン、レッドブル、トロ・ロッソらにエンジン供給。
自身でワークスチームとしても戦ったエンジン供給元ルノー・スポールのシリル・アビテブール/マネージング・ディレクターは、「信頼性の確保が最も肝要な課題」と説明した。

「まだ3勝とはいえ、今シーズンレッドブルが勝利したのはわれわれにとっても励みになることだ。
しかし振り返ってルノー・チームという立場で考えてみれば、ランキング6位で一度の表彰台もないというのは納得できる結果ではない。
その問題点はいちに信頼性にある。
信頼性の点さえ解決できるなら、ルノー・エンジンは十分にメルセデスに匹敵できる筈だ。
そのためにはシーズン前のテストが重要になる。
だからシーズン前テストでできるかぎり問題点を洗い出し、少しでも信頼性を確保したいと考えている」

なお既報のように来季トロ・ロッソはホンダ製パワーユニットに、逆に新たにマクラーレンがルノー陣営に加わることが決まっている。

|

« ザウバー・チーム、戦力アップへ人的体制も強化 | トップページ | フェルスタッペンは「F1グリッドガール廃止」に消極姿勢 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66167316

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・スポール、「信頼性さえ進めばメルセデスに匹敵」:

« ザウバー・チーム、戦力アップへ人的体制も強化 | トップページ | フェルスタッペンは「F1グリッドガール廃止」に消極姿勢 »