« イタリア期待のA.ジョビナッツィ、レースシート見つけられず | トップページ | セルゲイ・シロトキン、ウィリアムズの来季有力候補に浮上 »

2017/12/12

アロンソ(マクラーレン)、英誌でベッテル(フェラーリ)よりも高い評価

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
イギリスの専門誌『オートスポーツ』が、2017年の『F1ドライバー・トップ10』を選定した。
それによれば1位は順当にチャンピオンを獲得したハミルトン(メルセデス)が選ばれたが、トータル5人のドライバーが勝利を記録した中、未勝利どころか一度の表彰台もなかったフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が今季のタイトル争いを演じたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)よりも高い評価を得たことがわかった。
またランキング4位のライコネン(フェラーリ)は10位以内に入らなかった。

同誌選定の『2017年F1ドライバー・トップ10』は以下の通り。
(末尾の数字は実際のポイント順位)

1. ハミルトン(メルセデス) 1位。
2. フェルスタッペン(レッドブル) 6位。
3. アロンソ(マクラーレン) 15位。
4. ベッテル(フェラーリ) 2位。
5. リカルド(レッドブル) 5位。
6. ボタス(メルセデス) 3位。
7. ヒュルケンバーグ(ルノー) 10位。
8. サインツ(ルノー) 9位。
9. オコン(フォース・インディア) 8位。
10. ペレス(フォース・インディア) 7位。

|

« イタリア期待のA.ジョビナッツィ、レースシート見つけられず | トップページ | セルゲイ・シロトキン、ウィリアムズの来季有力候補に浮上 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66147137

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、英誌でベッテル(フェラーリ)よりも高い評価:

« イタリア期待のA.ジョビナッツィ、レースシート見つけられず | トップページ | セルゲイ・シロトキン、ウィリアムズの来季有力候補に浮上 »