« マクラーレン支援のBRDCアワード、ティクタム選出で複雑に | トップページ | ロス・ブラウン氏、『グリッド降格ペナルティ』の再考を示唆 »

2017/12/07

ジャン・トッドFIA会長、ミハエル・シューマッハにエール

Michael Schumacher & Jean Todt (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今週、新たにモータースポーツの殿堂『FIAホール・オブ・フェイム』をオープンさせたFIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長は、スピーチの中で現場に来られないミハエル・シューマッハに対し、次のようにエールの言葉を贈って会場を感激させた。

「今日のオープンにあたり、多くの元F1チャンピオンたちが集まってくれて感動しているが、ただ一つミハエル・シューマッハがこの場にいないことを淋しく思う。
ご存じのように、彼は今もなお自身と戦い続けている。
彼の子息でやはりレーシングドライバーであるミックがテストのためスペインにいてここに来られなかったのは残念だが、代役としてシューマッハがF1の現役時代共に戦ったサビーネ(サビーネ・ケーム)がいることをとてもうれしく思っている。
われわれは全員がまたシューマッハに元気な姿をせて欲しいと願っているよ」

言うまでもなく、ジャン・トッド氏はフェラーリ・チーム監督時代、ミハエル・シューマッハの上司だった。

|

« マクラーレン支援のBRDCアワード、ティクタム選出で複雑に | トップページ | ロス・ブラウン氏、『グリッド降格ペナルティ』の再考を示唆 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66128322

この記事へのトラックバック一覧です: ジャン・トッドFIA会長、ミハエル・シューマッハにエール:

« マクラーレン支援のBRDCアワード、ティクタム選出で複雑に | トップページ | ロス・ブラウン氏、『グリッド降格ペナルティ』の再考を示唆 »