« FIA、ブラジルGPの主催者に安全確保を指示 | トップページ | フェリッペ・マッサ、ブラジル・ストックカー・レース参戦へ »

2017/12/08

『マセラティ』、ハースF1の冠スポンサー候補に浮上

Maserati 250F (C)Fiat Chrysler Group
拡大します
イタリアの名門スポーツカー会社である『マセラティ』が、ハースF1チームのタイトル・スポンサーとしてF1フィールドに復帰するのでは、との憶測が流れて注目されている。

これはマセラティも属するフィアット/クライスラー・グループを率いるセルジオ・マルキオンネ会長が示唆したもの。
それによればこれまで独自資金で戦ってきたハースF1チームが、チーム名にマセラティの名前を冠することにより年間2千万ユーロ(約26億6千万円)ものスポンサー料を手にすることができるというもの。
これは事実上同チームがフェラーリに支払っているエンジン代金をカバーできる金額とのこと。
ただこれについてハースもマセラティも公式コメントは出していない。

マセラティは1950年代のF1黎明期にコンストラクターとし参戦、ファン・マニュエル・ファンジオやスターリング・モスらにより通算9勝を挙げた。

なお同じくフェラーリからエンジン供給を受けるザウバー・チームでは、やはりすでにアルファロメオ・ザウバーとして同グループからタイトル・スポンサーを得ることが決まっている。

|

« FIA、ブラジルGPの主催者に安全確保を指示 | トップページ | フェリッペ・マッサ、ブラジル・ストックカー・レース参戦へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66135205

この記事へのトラックバック一覧です: 『マセラティ』、ハースF1の冠スポンサー候補に浮上:

« FIA、ブラジルGPの主催者に安全確保を指示 | トップページ | フェリッペ・マッサ、ブラジル・ストックカー・レース参戦へ »