« G.シュタイナー(ハースF1代表)、「誇るべき2年間だった」 | トップページ | ブレンドン・ハートリー(トロ・ロッソ)、公園道路の名前に »

2017/12/29

メルセデス、「2018年マクラーレンへの供給話し合った」

Toto Wolff (C)Mercedes Motorsports
拡大します
2017年シーズンで3年間続いたホンダとのパートナーシップを終了、来年からはルノー製パワーユニットの搭載を決めたマクラーレン・チームだが、報道された通りメルセデスとの間でかなり深い交渉が続けられていたことがわかった。

これはメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターが明かしたもの。
「2017年の早い時期、ホンダの戦闘力に見切りを付けたマクラーレンはわれわれとの間でエンジン供給契約について話し合いを始めたんだ。
マクラーレンとメルセデスとは長い関係があり幾多の成功も収めてきたからね。
しかしこの短期間にメルセデスの側で4番目のチームに最高の形で供給するというインフラを整えることは困難であるとなり、この話は自然と流れてしまった。
お互いに意欲はあったが、如何せんプロジェクトを始めるのが遅すぎたんだよ」

ただ将来については「われわれはすべての可能性について門戸を開けている」と、フリーであることを強調した。
なおマクラーレン・メルセデスは1998年にコンストラクターズ・タイトルを獲得している。

|

« G.シュタイナー(ハースF1代表)、「誇るべき2年間だった」 | トップページ | ブレンドン・ハートリー(トロ・ロッソ)、公園道路の名前に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66209101

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、「2018年マクラーレンへの供給話し合った」:

« G.シュタイナー(ハースF1代表)、「誇るべき2年間だった」 | トップページ | ブレンドン・ハートリー(トロ・ロッソ)、公園道路の名前に »