« ドイツ『RTLテレビ』、2018年もF1放映へ | トップページ | クビアト放出のトロ・ロッソ、それでも代表から『エール』 »

2017/12/13

2017年の年間F1観客数、初の4百万人越え

Suzuka Circuit (C)Haas F1 Team
拡大します
元スポーツ専門チャンネル『ESPN』の役員で現在はF1で商業面を束ねるショーン・ブラッチズ/F1マネージング・ディレクターが明らかにしたところによれば、2017年シーズンの年間F1観客数はトータルで初の4百万人を越えたことがわかった。
これは年間21戦で行われた2016年と比べ、2017年は1戦少ない20戦にも関わらず約8%の増加になったということだ。

グランプリ1戦あたりの平均観客数は20万3,570人で、決勝レース日の平均観客数は7万6,722人だった。
また最も観客数が増加したグランプリはハミルトン(メルセデス)とベッテル(フェラーリ)二人の確執が露呈したアゼルバイジャンGPで、前年より58%もの増加。
前年の『ヨーロッパGP』から『アゼルバイジャンGP』に名称変更した面目が施された形になった。

ただ日本GPに限って言えば、日本人ドライバー不在やホンダの不振により3日間合計でわずか137,000人。
これはF1人気が最高潮だった1994年の357,000人と比べると4割にも達しない低調ぶりとなっている。

|

« ドイツ『RTLテレビ』、2018年もF1放映へ | トップページ | クビアト放出のトロ・ロッソ、それでも代表から『エール』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66153020

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年の年間F1観客数、初の4百万人越え:

« ドイツ『RTLテレビ』、2018年もF1放映へ | トップページ | クビアト放出のトロ・ロッソ、それでも代表から『エール』 »