« マクラーレン、ランド・ノリスを来季リザーブドライバーに | トップページ | 行き場が狭まったダニール・クビアト(前トロ・ロッソ) »

2017/11/08

ピレリタイヤ、2018年には『6番目のタイヤ』投入へ

Pirelli 2017 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
現在F1にタイヤを独占供給するイタリアのピレリタイヤでは、2018年シーズンに向け『6番目のタイヤ』を投入する方針を明らかにした。

現在F1のドライタイヤには硬い方から順にハード、ミディアム、ソフト、スーパーソフト、そしてウルトラソフトの5種類が用意されているが、2018年シーズンは全体に一段階ずつ柔らかい方向に変更されるという。

ドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』が伝えるところによれば、新たに投入されるのは現行のラインナップで最も柔らかいウルトラソフトよりさらに柔らかいものになるということだ。

ちなみに新しいタイヤのまだ名称は決まっていないとのこと。

|

« マクラーレン、ランド・ノリスを来季リザーブドライバーに | トップページ | 行き場が狭まったダニール・クビアト(前トロ・ロッソ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66016943

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ、2018年には『6番目のタイヤ』投入へ:

« マクラーレン、ランド・ノリスを来季リザーブドライバーに | トップページ | 行き場が狭まったダニール・クビアト(前トロ・ロッソ) »