« ハミルトン(メルセデス)、脱税疑惑の払拭に躍起 | トップページ | 2021年新F1エンジン規格、新規参入組には魅力 »

2017/11/09

引退表明のマッサ(ウィリアムズ)、「来年はゆっくりしたい」

Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
昨シーズン末はいったん表明したF1引退の撤回を余儀なくされたウィリアムズ・チームのフェリッペ・マッサ(36歳:ブラジル)だったが、今回の引退発表は間違いないようだ。
しかし当のマッサは意外にも「もう1年やりたかった」と未練をみせている。

「今年のF1マシンはドライブしていてとても面白かったよ。
強力なエアロダイナミックスによる高いダウンフォースに加え、幅広タイヤになったことになる強いグリップはF1マシンの概念を変えたと思う。
チームとは来年について話し合いを続けていて、僕は遅くともブラジルGPまでには決めたかったんだけれど、結局この時期になっても結論が出ることはなかったんだ。
来年の僕の去就についてはまだわからないな。
フォーミュラEへの挑戦も打診されたけれど、もうこれからでは遅いだろう。
おそらく来年はサバティカル休暇(使途に制限がない職務を離れた長期休暇)を取ってゆっくりすることになるのではないか」と、説明した。

|

« ハミルトン(メルセデス)、脱税疑惑の払拭に躍起 | トップページ | 2021年新F1エンジン規格、新規参入組には魅力 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66021139

この記事へのトラックバック一覧です: 引退表明のマッサ(ウィリアムズ)、「来年はゆっくりしたい」:

« ハミルトン(メルセデス)、脱税疑惑の払拭に躍起 | トップページ | 2021年新F1エンジン規格、新規参入組には魅力 »