« ブラジルGPはベッテル(フェラーリ)が今季5勝目飾る | トップページ | マグヌッセン(ハース)のほうはお咎めなし »

2017/11/13

グロージャン(ハース)にペナルティ・ポイント

FIA
ブラジルGPのレーススチュワード(競技委員)は12日(日)行われた決勝レースのオープニングラップで、6コーナーにおいてロマン・グロージャン(ハース)はマシン後部のコントロールを失いエステバン・オコン(フォース・インディア)のクルマにヒット、リタイヤに追い込んだとして、ペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12か月有効。
グロージャンはこれにより通算6点ということになった。
累積で12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、次のレースに出場できないことになる。

なおグロージャンにはレース中すでに10秒のタイムペナルティが科せられている。

|

« ブラジルGPはベッテル(フェラーリ)が今季5勝目飾る | トップページ | マグヌッセン(ハース)のほうはお咎めなし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66037292

この記事へのトラックバック一覧です: グロージャン(ハース)にペナルティ・ポイント:

« ブラジルGPはベッテル(フェラーリ)が今季5勝目飾る | トップページ | マグヌッセン(ハース)のほうはお咎めなし »