« ピレリタイヤ、インテルラゴス・タイヤテストをキャンセル | トップページ | クビサ、マッサ(ウィリアムズ)の後任選びで一歩先行か »

2017/11/15

ピレリタイヤ、新スペック・タイヤのネーミング公募

Pirelli 2018 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
現在F1にタイヤを独占供給するイタリアのピレリタイヤは、2018年シーズンに向け投入する予定の『6番目のタイヤ』について、そのネーミングを一般公募することを明らかにした。

現在F1のドライタイヤには硬い方から順にハード、ミディアム、ソフト、スーパーソフト、そしてウルトラソフトの5種類が用意されているが、2018年シーズンは全体に一段階ずつ柔らかい方向に変更すると共に、ウルトラソフトよりさらに柔らかいタイヤを投入するもの。

そのネーミング候補にはピレリの公式ツイッターに『メガソフト』『エキストリームソフト』そして『ハイパーソフト』の3案が用意されていて、この中から一つを選んで投票するぶシステムになっているという。

|

« ピレリタイヤ、インテルラゴス・タイヤテストをキャンセル | トップページ | クビサ、マッサ(ウィリアムズ)の後任選びで一歩先行か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66045411

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ、新スペック・タイヤのネーミング公募:

« ピレリタイヤ、インテルラゴス・タイヤテストをキャンセル | トップページ | クビサ、マッサ(ウィリアムズ)の後任選びで一歩先行か »