« 『カシオ』、トロ・ロッソとのパートナーシップ契約を更新 | トップページ | 2018年のシャークフィン、マクラーレンの反対で頓挫 »

2017/11/17

フォース・インディア、リザーブ候補にジョージ・ラッセル

George Russell (C)Mercedes Motorsport
拡大します
フォース・インディア・チームは、2018年の同チーム・リザーブドライバーとしてジョージ・ラッセル(19歳:イギリス)と契約すべく動いているとの報道がイギリスの専門誌『オートスポーツ』により伝えられている。

ラッセルは本来同チームへのエンジン・サプライヤーであるメルセデスのジュニア・ドライバーで、今シーズン参加した『GP3シリーズ』ではシリーズ・チャンピオンを獲得、そしてすでにブラジルGPフリー走行1回目セッションでグランプリ・デビュー、20人中12番手という好タイムを記録してみせた。

同チームのボブ・ベル(チーフ・テクニカル・オフィサー)は、「ラッセルは間違いなく将来のF1を背負う逸材。
われわれは来年のリザーブドライバーという短期のものではなく、さらなる長期的な視野で彼の将来を考えている」と、契約に意欲をみせた。

|

« 『カシオ』、トロ・ロッソとのパートナーシップ契約を更新 | トップページ | 2018年のシャークフィン、マクラーレンの反対で頓挫 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66052859

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディア、リザーブ候補にジョージ・ラッセル:

« 『カシオ』、トロ・ロッソとのパートナーシップ契約を更新 | トップページ | 2018年のシャークフィン、マクラーレンの反対で頓挫 »