« FIA(国際自動車連盟)、F1新ロゴを表彰台で発表 | トップページ | 『危険なリリース』でルノー・チームに罰金 »

2017/11/27

ヒュルケンバーグ(ルノー)にペナルティ・ポイント

FIA
アブダビGPのレーススチュワード(競技委員)は26日(日)行われた決勝レースで、12コーナーにおいてコースオフしたニコ・ヒュルケンバーグ(ルノー)がコースに復帰した際、ペレス(フォース・インディア)を結果的にオーバーテイクして利益を得たとしてペナルティ・ポイント1点を科したことを明らかにした。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12か月有効。
ヒュルケンバーグはこれにより通算5点ということになった。
累積で12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、次のレースに出場できないことになる。

ヒュルケンバーグにはレース中すでに5秒のタイムペナルティが科せられている。
なおヒュルケンバーグとペレスとは昨シーズンまで同じチームメイトだった。

|

« FIA(国際自動車連盟)、F1新ロゴを表彰台で発表 | トップページ | 『危険なリリース』でルノー・チームに罰金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66092117

この記事へのトラックバック一覧です: ヒュルケンバーグ(ルノー)にペナルティ・ポイント:

« FIA(国際自動車連盟)、F1新ロゴを表彰台で発表 | トップページ | 『危険なリリース』でルノー・チームに罰金 »