« エクレストン氏、リバティ・メディアのF1運営に落胆 | トップページ | FIA、旧マノー・レーシングにエントリー料返還 »

2017/11/22

ホンダ、いよいよマクラーレンとのラストレース

長谷川 祐介 (C)McLaren Group
拡大します
3年間に渡ったパートナーシップを今シーズン限りで解消、いよいよ今週のアブダビGPが最後のレースとなるマクラーレン・ホンダ・チーム。
そのラストレースを迎えるにあたり、ホンダでF1プロジェクト総責任者を務める長谷川祐介氏は次のようにその感慨を語った。

「いよいよこれがマクラーレン・ホンダとしての最後になるかと思うとさすがに胸に来るものがある。
このところの数レースで間違いなくわれわれのパワーユニットはその戦闘力をアップさせている。
アブダビGPの舞台となるヤス・マリーナ・サーキットは、伝統的なトラックと市街地コース風の路面とが組み合わされた独特のサーキットで、低速から高速まで広い範囲のパフォーマンスが必要だ。
マシンのパーフェクトなセットアップはもちろんのこと、エンジン面においてもパワーと燃料管理の両面が要求される。
われわれはこのレースを3年間の集大成として全力で戦い、満足のいくリザルトを残すつもりだ」と、強い意欲をみせた。

|

« エクレストン氏、リバティ・メディアのF1運営に落胆 | トップページ | FIA、旧マノー・レーシングにエントリー料返還 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66071772

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、いよいよマクラーレンとのラストレース:

« エクレストン氏、リバティ・メディアのF1運営に落胆 | トップページ | FIA、旧マノー・レーシングにエントリー料返還 »