« プレッシャーから外れたハミルトン、「いま最高にF1が楽しい」 | トップページ | ポルシェ、新レギュレーションでもF1復帰には懐疑的 »

2017/11/05

アメリカGP主催者、メキシコGPの日程変更要望

Mexico GP Scene (C)Williams F1
拡大します
2015年の復活開催以来、隣接するアメリカGP(US-GP)との連続開催が低地訳しているメキシコGPだが、テキサス州オースティンのアメリカGP主催者が、メキシコの日程変更を提案していることがわかった。

それによれば両グランプリは地理的に近すぎるため、イベントの盛り上がりにマイナスの影響が出ているというもの。
そのため現在10月になっているメキシコGPを6月に移してカナダGPとの連続に、またアメリカGPのほうは10月のままブラジルGPとの連続開催にしようというものだ。

ただこれについて一方の当事者であるメキシコGPの主催者は「6月のメキシコは雨期にあたるためレースには不向き」と、反対する姿勢を明らかに。
「メキシコとアメリカが連続することに問題があるならアメリカ側が日程を変更すべき」と、強気なところをみせている。

ちなみに今年もメキシコGPはチケットが完売と成功裡に行われた。

|

« プレッシャーから外れたハミルトン、「いま最高にF1が楽しい」 | トップページ | ポルシェ、新レギュレーションでもF1復帰には懐疑的 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66005328

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカGP主催者、メキシコGPの日程変更要望:

« プレッシャーから外れたハミルトン、「いま最高にF1が楽しい」 | トップページ | ポルシェ、新レギュレーションでもF1復帰には懐疑的 »