« PP獲得ボタス(メルセデス)、「肝心なのは明日」 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、F1新ロゴを表彰台で発表 »

2017/11/26

アブダビGPはボタス(メルセデス)が2度目のポールTOウィン

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
26日(日)現地時間午後5時(日本時間:午後10時)から、ヤス・マリーナ・サーキットを舞台に55ラップに渡るアブダビGP決勝レースが行われた。
レース開始時の天候は晴れ、気温25度、路面温度32度、湿度は48%で路面はドライコンディション、レース終了まで雨の心配はないと報告されている。
今回のレースにピレリはイエローのソフト、レッドのスーパーソフト、そしてパープルのウルトラソフト3種類のタイヤを投入している。

スタートで大きなポジションの変更はなし。
オープニングラップでマグヌッセン(ハース))が単独でコースオフ。
またヒュルケンバーグ(ルノー)がコーナーをカットして順位を得たとして5秒のタイム・ペナルティが科せられた。
21周目、4位を走行していたリカルド(レッドブル)がハイドロリック系のトラブルでコースサイドにストップ、リタイヤ第1号となった。
32周目、今度はピットアウト直後のサインツ(ルノー)が左フロントタイヤの緩みで痛恨のストップ。

終盤ハミルトン(メルセデス)から猛烈な追い上げを受けたものの、最後はファステストラップタイムを連発して逃げ切り、バルテリ・ボタス(メルセデス)が自身通算3勝目、そしてハンガリーGP以来のポールTOウィンを飾った。
2位ハミルトン、3位ベッテル(フェラーリ)、4位ライコネン(フェラーリ)、5位フェルスタッペン(レッドブル)、6位ヒュルケンバーグ(ルノー)、7位ペレス(フォース・インディア)、8位オコン(フォース・インディア)、9位アロンソ(マクラーレン)、そし10位マッサ(ウィリアムズ)までが入賞。

以下11位グロージャン(ハース)、12位バンドーン(マクラーレン)、13位マグヌッセン(ハース)、14位ウェーレイン(ザウバー)、15位ハートリー(トロ・ロッソ)、16位ガスリー(トロ・ロッソ)、17位エリクソン(ザウバー)、18位ストロール(ウィリアムズ)。
リタイヤはサインツ(ルノー)とリカルド(レッドブル)の2台だった。

アブダビGP決勝レースの結果はこちら
アブダビGPの画像はこちら

|

« PP獲得ボタス(メルセデス)、「肝心なのは明日」 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、F1新ロゴを表彰台で発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66090889

この記事へのトラックバック一覧です: アブダビGPはボタス(メルセデス)が2度目のポールTOウィン:

« PP獲得ボタス(メルセデス)、「肝心なのは明日」 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、F1新ロゴを表彰台で発表 »