« アブダビGP予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢力尽く | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、ルマン以外へのレース参戦にも意欲 »

2017/11/25

アブダビGP予選、ボタス(メルセデス)が2戦連続のポール獲得

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
25日(土)、ヤス・マリーナ・サーキットを舞台に今シーズン最後となるアブダビGP予選最終ピリオドが行われた。
引き続き路面はドライコンディション、Q3セッション開始時の気温は24度、路面温度29度、湿度50%と報告された。

ポールポジションは最初のアタックでのベストタイム1'36.231を守り切ったメルセデスAMGのバルテリ・ボタス。
ボタスのポールは前戦ブラジルに続くもので自身通算4回目となるもの。
2番手は0.172秒差のハミルトン(メルセデス)でここ3戦ポールを逃がすことなった。
3番手ベッテル(フェラーリ)、4番手リカルド(レッドブル)、5番手ライコネン(フェラーリ)、6番手フェルスタッペン(レッドブル)、7番手大健闘ヒュルケンバーグ(ルノー)、8番手ペレス(フォース・インディア)、9番手オコン(フォース・インディア)、そして10番手マッサ(ウィリアムズ)というトップ10になった。

今年最後のレースは明日26日(日)午後5時(日本時間:午後10時)から55周で行われる。

アブダビGP公式予選の結果はこちら
アブダビGPの画像はこちら

|

« アブダビGP予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢力尽く | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、ルマン以外へのレース参戦にも意欲 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66086404

この記事へのトラックバック一覧です: アブダビGP予選、ボタス(メルセデス)が2戦連続のポール獲得:

« アブダビGP予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢力尽く | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、ルマン以外へのレース参戦にも意欲 »