« アブダビGPフリー1回目、ベッテル(フェラーリ)が最速タイム | トップページ | FIA、『F1新ロゴ』をアブダビGP終了後に発表へ »

2017/11/25

アブダビGPフリー2回目はハミルトン(メルセデス)が巻き返す

Pirelli Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
24日(金)、引き続きヤス・マリーナ・サーキットを舞台にF1最終戦アブダビGPフリー走行2回目セッションが行われた。
天候は晴れ、セッション開始時の路面はドライ、気温25度、路面温度32度、湿度63%で、引き続き雨の心配はないとしている。

マシンの準備に時間が掛かったマッサ(ウィリアムズ)を除いて一通りコースイン。
最初の走行で早くも本命ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録、これに午前出遅れたリカルド(レッドブル)が続いた。
その後、各車決勝レースを見据えたロングランに挑んだが、グロージャン(ハース)が電気系のトラブルに見舞われるシーンがみられた。

結局このセッションではハミルトン(メルセデス)が1'37.877のタイムでトップに。
これに0.149秒差でベッテル(フェラーリ)が続いた。
以下、3番手にリカルド(レッドブル)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手ボタス(メルセデス)、6番手フェルスタッペン(レッドブル)7番手ペレス(フォース・インディア)、8番手オコン(フォース・インディア)、9番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、10番手アロンソ(マクラーレン)となった。
なおバンドーン(マクラーレン)は12番手だった。

アブダビGPフリー走行2回目の結果はこちら
アブダビGPの画像はこちら

|

« アブダビGPフリー1回目、ベッテル(フェラーリ)が最速タイム | トップページ | FIA、『F1新ロゴ』をアブダビGP終了後に発表へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66083153

この記事へのトラックバック一覧です: アブダビGPフリー2回目はハミルトン(メルセデス)が巻き返す:

« アブダビGPフリー1回目、ベッテル(フェラーリ)が最速タイム | トップページ | FIA、『F1新ロゴ』をアブダビGP終了後に発表へ »