« アブダビGPの週末は3日間とも雨の心配なし | トップページ | アブダビGPフリー2回目はハミルトン(メルセデス)が巻き返す »

2017/11/24

アブダビGPフリー1回目、ベッテル(フェラーリ)が最速タイム

Yas Marina Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
24日(金)、ヤス・マリーナ・サーキットを舞台に今季F1最終戦アブダビGPのフリー走行1回目セッションが行われた。
天候は晴れ、セッション開始時の路面はドライ、気温27度、路面温度42度、湿度46%と報告されている。
今回ピレリはイエローのソフト、レッドのスーパーソフト、そしてパープルのウルトラソフト3種類のタイヤを投入している。
このセッションではフォース・インディアがオコンに代えてジョージ・ラッセル(19歳:イギリス)が、ハースF1チームではマグヌッセンに代えてアントニオ・ジョビナッツィ(23歳:イタリア)を起用している。

トワイライト・レースとして本番レースが午後5時(日本時間:午後10時)からスタートすることを考慮すると、条件が異なる午後1時(日本時間:午後6時)開始というこのフリー走行1回目のタイムはあまり参考にならないとしても、興味を引くラインナップとなった。
それは、これがラストレースとなるマクラーレン・ホンダ勢が揃って意地の7-8番手と健闘したことだ。

今回トップタイムを記録したのはフェラーリのベッテルで1'39.006のベストタイム。
これに0.120秒の差でハミルトン(メルセデス)が続いた。
3番手はフェルスタッペン(レッドブル)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手ボタス(メルセデス)、6番手ペレス(フォース・インディア)、7番手アロンソ(マクラーレン)、8番手バンドーン(マクラーレン)、9番手これまた今回がラストレースのマッサ(ウィリアムズ)、そして10番手がリカルド(レッドブル)。
なおラッセル(フォース・インディア)は11番手、ジョビナッツィ(ハース)は18番手だった。
このあとフリー走行2回目セッションは午後5時(日本時間:午後10時)から行われる。

アブダビGPフリー走行1回目の結果はこちら
アブダビGPの画像はこちら

|

« アブダビGPの週末は3日間とも雨の心配なし | トップページ | アブダビGPフリー2回目はハミルトン(メルセデス)が巻き返す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66081727

この記事へのトラックバック一覧です: アブダビGPフリー1回目、ベッテル(フェラーリ)が最速タイム:

« アブダビGPの週末は3日間とも雨の心配なし | トップページ | アブダビGPフリー2回目はハミルトン(メルセデス)が巻き返す »