« マクラーレン首脳、アロンソのルマン24時間レース挑戦を容認 | トップページ | トヨタWECチーム、アロンソのルーキー・テスト参加を発表 »

2017/11/19

G.シュタイナー代表(ハースF1)、「もっと既存チームの充実を」

Gunther Steiner (C)Haas F1 Team
拡大します
2016年にF1新加入、今年で2年目のシーズンを終えるハースF1チームだが、同チームのギュンター・シュタイナー代表はFIA(国際自動車連盟)がさらなる新規参戦チームの募集の動きをみせていることに反発の姿勢をみせた。

「F1はいま岐路に立っていると思う。
F1レースに掛かる費用は増大する一方で、現実問題F1は大規模なチームとそれとは対照的な小規模チームとの二つのグループに分かれつつある。
居間必要なことは小規模チームのかさ上げにより全体のバランスを図ること。
それをしないうちに新規参戦チームを迎え入れたら、また新たに異なるレベルのグループを造り出してしまうことになる。
われわれは実際にそれを体験してきたのだから良くわかるんだ」

近年、参入しては消滅を繰り返した急造チームが多い中で、ハースF1は間違いなくハイレベルな活動を続けていると言えるだろう。

|

« マクラーレン首脳、アロンソのルマン24時間レース挑戦を容認 | トップページ | トヨタWECチーム、アロンソのルーキー・テスト参加を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66060199

この記事へのトラックバック一覧です: G.シュタイナー代表(ハースF1)、「もっと既存チームの充実を」:

« マクラーレン首脳、アロンソのルマン24時間レース挑戦を容認 | トップページ | トヨタWECチーム、アロンソのルーキー・テスト参加を発表 »