« フォース・インディア、「オコンの去就はメルセデス次第」 | トップページ | フェリッペ・マッサ、今季限りのF1引退を発表 »

2017/11/04

G.シュタイナー代表(ハース)、レーススチュワードに一貫性求む

Gunther Steiner (C)RedBull Racing
拡大します
ハースF1チームのギュンター・シュタイナー代表が、毎回変わるレーススチュワード(審査委員)の判定基準に異を唱えた。

「私は常々レーススチュワードの判定基準が一定していないことに疑問を持っている。
彼らは安易にペナルティを出すが、その裏にどういうことがあるのか我々にはまったく知らされない。
何が正しくて何が悪かったのか、理解できないことが多いんだ。
だから、ほんとうならスチュワードには常任の人物を据え、判定の基準がブレることのないようにすべきだと思っている。
ただこれについてはチャーリー(ホワイティング:FIAレースディレクターと話をして、ある程度理解はしたがね」

さらにシュタイナー氏は「ビッグなチームと弱小チームでは扱いが違う」として「グロージャンはコーナーをカットしたというだけで5秒加算のペナルティを受けたが、アロンソは無理なラインで他車に衝突し、レースを台無しにしたのにノーペナルティなんて理解できない」と、その一例を挙げた。

|

« フォース・インディア、「オコンの去就はメルセデス次第」 | トップページ | フェリッペ・マッサ、今季限りのF1引退を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66000825

この記事へのトラックバック一覧です: G.シュタイナー代表(ハース)、レーススチュワードに一貫性求む:

« フォース・インディア、「オコンの去就はメルセデス次第」 | トップページ | フェリッペ・マッサ、今季限りのF1引退を発表 »