« フェラーリ会長、拒否権どころかF1撤退もほのめかす | トップページ | アメリカGP主催者、メキシコGPの日程変更要望 »

2017/11/05

プレッシャーから外れたハミルトン、「いま最高にF1が楽しい」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
シーズン終了を待たず、自身4度目となるF1王者の座を決めたメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは、「いま最高にF1が楽しい」と、リラックスしたところをみせている。

「タイトルが決まるまでにはプレッシャーがあったかも知れない。
今年は去年のようなチームメイトとのバトルではなく、ライバルチームとの戦いだったから余計だったのかも。
でも数戦前とは違い、今はとてもリラックスしているよ」

それを証明するように、これまで契約についての話には消極的だったハミルトンが、今は「チームとはすでに契約延長について話し合っている。
数週間のうちに何か報告できるんじゃないかな」と、すっかり積極的になった姿勢をみせた。

メルセデスとの契約は2018年末までとされているが、さらに複数年延長されるという見方が専ら。
ここ5年間の在籍で3回タイトル獲得を果たしたハミルトン、通算4回は歴代3位タイ。
これからさらに記録を伸ばしそうだ。

|

« フェラーリ会長、拒否権どころかF1撤退もほのめかす | トップページ | アメリカGP主催者、メキシコGPの日程変更要望 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66004830

この記事へのトラックバック一覧です: プレッシャーから外れたハミルトン、「いま最高にF1が楽しい」:

« フェラーリ会長、拒否権どころかF1撤退もほのめかす | トップページ | アメリカGP主催者、メキシコGPの日程変更要望 »