« FIA(国際自動車連盟)、イベントの安全性確保に踏み出す | トップページ | シューマッハのフェラーリ、オークションで8億4千万円の高値 »

2017/11/18

小林可夢偉、アンドレッティ・チームからフォーミュラE参戦

小林 可夢偉
元ザウバー・チーム等のF1ドライバーである小林可夢偉(31歳)が、いま人気上昇中の電気自動車レース『フォーミュラE』にスポット参戦することが明らかにされた。

参戦するのは2017/18年シーズンの第1・2戦『香港ePrix』で、来たる12月2・3日に掛けて香港市街地特設コースで行われる。
マシンはアンドレッティ・オートスポーツのものでレギュラードライバーであるトム・ブロンクビストの代役としての出場になるという。

まだフォーミュラE未体験でいきなりぶっつけ本番となる小林可夢偉は、「まずはじめに今回フォーミュラE香港大会に参戦する機会を作ってくれた、チームオーナーのマイケルとアンドレッティ・フォーミュラEチーム、そしてMS&ADをはじめ、スポンサーとパートナーのみなさまに感謝します。
アンドレッティは世界的に著名なレーシングファミリーでもあり、その一員としてフォーミュラEのデビューレースを戦えることを大変光栄に思います。
正直なところ事前にきちんとしたテスト走行をせずにレースに挑むのは簡単なことではありませんが、チームも最大限のサポートをしてくれているので不安はありません。
香港ではいいレースをしたいと思います。
応援よろしくお願いいたします」と、意欲をみせた。

|

« FIA(国際自動車連盟)、イベントの安全性確保に踏み出す | トップページ | シューマッハのフェラーリ、オークションで8億4千万円の高値 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/66056486

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉、アンドレッティ・チームからフォーミュラE参戦:

« FIA(国際自動車連盟)、イベントの安全性確保に踏み出す | トップページ | シューマッハのフェラーリ、オークションで8億4千万円の高値 »