« シャルル・ルクレール、F2タイトル獲得でF1へ弾み | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、鈴鹿初ポール獲得に興奮 »

2017/10/08

バンドーン(マクラーレン)、「入賞に絶好のポジション」

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
7日(土)行われた日本GP公式予選で11番手となったマクラーレン・ホンダ・チームのストッフェル・バンドーンだが、7番手だった前回のマレーシアGPよりも入賞に向けて手応えを感じているようだ。

「自分にとってはとても良いセッションだったよ。
Q3を逃がしたことで、逆にスタート時のタイヤを自由に選べることになったからね、それも新品で。
決勝レースの戦略が1ストップになるのか2ストップになるのかまだ決めかねているけれど、それも含めて優位に運びたい。
このポジションからなら確実にポイント獲得できる筈さ」

前回のレースでは7番手から7位でフィニッシュ。
今回は繰り上がって9番手からのスタートになるがレース戦略の幅は広い。
なお僚友アロンソのほうはペナルティで最後尾スタートとなっている。

|

« シャルル・ルクレール、F2タイトル獲得でF1へ弾み | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、鈴鹿初ポール獲得に興奮 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65888608

この記事へのトラックバック一覧です: バンドーン(マクラーレン)、「入賞に絶好のポジション」:

« シャルル・ルクレール、F2タイトル獲得でF1へ弾み | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、鈴鹿初ポール獲得に興奮 »