« F1デビューのハートリー(トロ・ロッソ)、「チャンスを活かす」 | トップページ | サインツ(ルノー)、「チームメイトのヒュルケンバーグは強敵」 »

2017/10/17

エクソンモービル、「グリッド一つ分の貢献ある」

Exxon Mobil (C)RedBull Racing
拡大します
長くマクラーレン・チームのテクニカル・パートナーで、今シーズンからはレッドブル・レーシングへの燃料&潤滑油サプライヤーとなっている『エクソンモービル』が、その『効力』について自信をみせた。
同チームはそれまでルノーと関係が深いフランスの『トタル』を使用していた。

これについて石油メジャー最大手であるエクソンモービル社のグローバル・モータースポーツ・テクノロジー・マネージャーであるデイヴィッド・ツルサキ氏は、「われわれは最低でも0.5%のエンジン出力改善を目指していて、年間数度に渡りアップデートを重ねている。
そして現在ほぼその目標は達成されたと考えている」と、自負。

またレッドブル・レーシング側も、「エクソンモービルのわれわれへの貢献はほぼグリッド一つ分に相当するだろう」と、その効果を高く評価している。

|

« F1デビューのハートリー(トロ・ロッソ)、「チャンスを活かす」 | トップページ | サインツ(ルノー)、「チームメイトのヒュルケンバーグは強敵」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65926856

この記事へのトラックバック一覧です: エクソンモービル、「グリッド一つ分の貢献ある」:

« F1デビューのハートリー(トロ・ロッソ)、「チャンスを活かす」 | トップページ | サインツ(ルノー)、「チームメイトのヒュルケンバーグは強敵」 »