« メキシコGPフリー1回目、ボタス(メルセデス)が最速 | トップページ | メキシコGPフリー2回目はリカルド(レッドブル)ベストタイム »

2017/10/28

マクラーレン・ホンダ、また揃ってエンジン・ペナルティ

Powered by Honda (C)Honda Racing
拡大します
今回のメキシコGPを含め3年目のパートナーシップもあと3戦となったマクラーレン・ホンダだが、苦闘を象徴するように今回もパワーユニット関連のトラブルによりグリッド降格ペナルティを受けることが確定した。

それによればアロンソがICE(エンジン本体)、MGU-H(熱エネルギー回生システム)、そしてターボチャージャーを交換して計20グリッド降格。
また1回目のフリー走行を走れなかったバンドーンのほうは同じくICE(エンジン本体)、MGU-H(熱エネルギー回生システム)、MGU-K(運動エネルギー回生システム)、ターボチャージャー、さらにバッテリーとCE(コントロール・エレクトロニクス)も交換となりこちらは計35グリッド降格となる。

|

« メキシコGPフリー1回目、ボタス(メルセデス)が最速 | トップページ | メキシコGPフリー2回目はリカルド(レッドブル)ベストタイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65971776

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・ホンダ、また揃ってエンジン・ペナルティ:

« メキシコGPフリー1回目、ボタス(メルセデス)が最速 | トップページ | メキシコGPフリー2回目はリカルド(レッドブル)ベストタイム »