« アロンソ(マクラーレン)、今度は『デイトナ24時間』参戦の噂 | トップページ | ホンダ、メキシコGPでアロンソに新エンジン搭載も »

2017/10/26

ダニエル・リカルド(レッドブル)、「チームメイト優遇」に警戒感

C.Horner & D.Ricciardo (C)RedBull Racing
拡大します
今季ここまで192ポイントとチームメイトであるフェルスタッペンの123ポイントをお大きくリードしているレッドブル・レーシングのダニエル・リカルド(28歳)だが、ドライバーどうしの扱いに差が出ることにないよう警戒している模様だ。

それによれば8歳も年下の若さで、将来のF1チャンピオンと目されるフェルスタッペンを優遇し、チームがこの若者を中心として活動することがあってはならないというもの。
チームのタイトル獲得のためには二人が平等に扱われる必要があると主張している。

こうした背景にはそれぞれの契約年数への疑念があるようだ。
リカルド自身は2018年末まで契約があるとされるが、さらに元々2019年まで契約があった筈のフェルスタッペンについて、レッドブルは先頃わざわざ2020年まで契約し直したことを発表しているためだ。

一方勝負強いリカルドにはメルセデスAMGチームも強い関心を持っているとされ、2019年にはレッドブルを見限って、シルバーのチームで走っていても不思議はなさそうだ。

|

« アロンソ(マクラーレン)、今度は『デイトナ24時間』参戦の噂 | トップページ | ホンダ、メキシコGPでアロンソに新エンジン搭載も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65960922

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル・リカルド(レッドブル)、「チームメイト優遇」に警戒感:

« アロンソ(マクラーレン)、今度は『デイトナ24時間』参戦の噂 | トップページ | ホンダ、メキシコGPでアロンソに新エンジン搭載も »