« ボタス(メルセデス)、ギヤボックス交換へ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、35グリッド降格の可能性 »

2017/10/07

ジェンソン・バトン、日本のスーパーGTフル参戦に関心

Jenson Button/GT (C)Honda Racing
拡大します
F1時代にはマクラーレン・メルセデスを駆り日本GPで優勝したこともあるジェンソン・バトンが、その日本GPが行われている鈴鹿サーキットをいま訪れている。
そこでメディアの取材を受けたこのイギリス人は、来シーズン日本の人気カテゴリーである『スーパーGT』へのフル参戦に意欲をみせた。

「長いこと身を置いたF1から離れることで、改めていろいろ見つめ直すことができた。
F1にまた復帰したいか、よく聞かれるけれどそれはもうない。
いまのF1は見る方が楽しいんじゃないかな。
自分で走るならスーパーGTのほうが魅力的だよ。
今年、スーパーGTに初めて乗ってみて、あらためてそのパフォーマンスに惹き付けられたんだ。
まだ決定した訳じゃないけれど、2018年に僕がスーパーGTで走るというのは現実的な選択だ」

バトンは今年の鈴鹿1000キロに『MOTUL MUGEN NSX-GT』で参戦、総合12位でフィニッシュしている。

|

« ボタス(メルセデス)、ギヤボックス交換へ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、35グリッド降格の可能性 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65884136

この記事へのトラックバック一覧です: ジェンソン・バトン、日本のスーパーGTフル参戦に関心:

« ボタス(メルセデス)、ギヤボックス交換へ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、35グリッド降格の可能性 »