« パワーユニット関連の交換でペナルティ続々 | トップページ | P.ガスリー(トロ・ロッソ)、スーパー・フォーミュラ王座ならず »

2017/10/22

米GPフリー3回目、またもハミルトン(メルセデス)が最速

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
21日(土)、公式予選を前にサーキット・オブ・ジ・アメリカズでF1第17戦アメリカGP(US-GP)フリー走行3回目セッションが行われた。
天候は晴れ、セッション開始時の路面はドライ、気温26度、路面温度32度、湿度67%と報告されている。

多くのドライバーがインストレーションラップみでピットに戻る中、これがF1初レースのハートリー(トロ・ロッソ)が熱心に走り込んでいるのが注目された。
途中、グロージャン(ハース)が7ヒーナーでコースオフ、グラベルベッドにストップしたためバーチャル・セーフティカーとなった。
ドライバーもマシンも無事の模様。

結局ここでも最速はハミルトン(メルセデス)で1'34.478のベストタイム。
これに0.092秒差でベッテル(フェラーリ)が続き、以下3番手ボタス(メルセデス)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手フェルスタッペン(レッドブル)、6番手マッサ(ウィリアムズ)、7番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、8番手サインツ(ルノー)、9番手リカルド(レッドブル)、10番手ペレス(フォース・インディア)の順。
マクラーレンはアロンソが13番手、バンドーン14番手だった。

アメリカGP(US-GP)フリー走行3回目の結果はこちら
アメリカGP(US-GP)の画像はこちら

|

« パワーユニット関連の交換でペナルティ続々 | トップページ | P.ガスリー(トロ・ロッソ)、スーパー・フォーミュラ王座ならず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65947353

この記事へのトラックバック一覧です: 米GPフリー3回目、またもハミルトン(メルセデス)が最速:

« パワーユニット関連の交換でペナルティ続々 | トップページ | P.ガスリー(トロ・ロッソ)、スーパー・フォーミュラ王座ならず »