« フリー走行2回目は雨でディレー | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)に予選グリッド20番降格のペナルティ »

2017/10/06

日本GPフリー2回目は雨に見舞われる

Wet Condition Circuit (C)Ferrari S.p.A
拡大します
6日(金)午後、引き続きF1第16戦日本GPフリー走行2回目セッションが行われた。
しかし予報通り雨となりセッション開始はディレー。
セッション開始前の気温は15度、路面温度17度、湿度89%、コースは完全なウェットコンディションとなっている。
鈴鹿のストレートは下り勾配のため、ピット前の水流で手作りのミニボートが流された。

セッション開始はコンディション不良のため再三延期された結果、ウェットのまま45分遅れ(残り45分)でスタート。
コースに出たのは14台だけ、出ても様子見のチームが多く有効なタイムを計測したのはハミルトン(メルセデス)、オコン(フォース・インディア)、ペレス(フォース・インディア)、マッサ(ウィリアムズ)、そしてストロール(ウィリアムズ)の5台だけだった。

日本GPフリー走行2回目の結果はこちら
日本GPの画像はこちら

|

« フリー走行2回目は雨でディレー | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)に予選グリッド20番降格のペナルティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65881348

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GPフリー2回目は雨に見舞われる:

« フリー走行2回目は雨でディレー | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)に予選グリッド20番降格のペナルティ »