« 「フェラーリのセカンド・チームじゃない」と、ハースF1首脳 | トップページ | 室屋義秀選手、F1より早く世界チャンピオンに輝く »

2017/10/16

C.ホーナー代表(レッドブル)、「成功のためにはドライバー継続重要」

C.Horner & D.Ricciardo (C)RedBull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表が、「チームの成功にはドライバーの安定が必要だ」との見解を示している。

これを裏付けるように、かつてセバスチャン・ベッテルを擁し2010年から4年連続でタイトル獲得をほしいままにしたレッドブル・レーシング、当時ベッテルのチームメイトは常にマーク・ウェバーで安定していた。

「承知のようにリカルドとの契約は2018年末で満了する。
マルコ(ヘルムート・レーシング・アドバイザー)は彼をドライバー・マーケットに出すと言ってるようだが、それはチームの総意ではない。
少なくとも私は彼との契約を延長すべきだと考えているね。
そうなれば少なくともあと2年間は現在のフェルスタッペンとのコンビが続くことになる。
われわれがメルセデスやフェラーリらを凌駕し、再びF1の頂点に立つためには安定は必須のことなんだ」

レッドブル・レーシングはいずれホンダ・エンジンへのスイッチが見込まれていて、そのためにも他の分野で変化は望ましくないようだ。

|

« 「フェラーリのセカンド・チームじゃない」と、ハースF1首脳 | トップページ | 室屋義秀選手、F1より早く世界チャンピオンに輝く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65922995

この記事へのトラックバック一覧です: C.ホーナー代表(レッドブル)、「成功のためにはドライバー継続重要」:

« 「フェラーリのセカンド・チームじゃない」と、ハースF1首脳 | トップページ | 室屋義秀選手、F1より早く世界チャンピオンに輝く »