« FIA(国際自動車連盟)、フェルスタッペンの非難に調査開始か | トップページ | ダニエル・リカルド(レッドブル)、「チームメイト優遇」に警戒感 »

2017/10/25

アロンソ(マクラーレン)、今度は『デイトナ24時間』参戦の噂

Daytona 24h Race Image
F1フル参戦を続けながら、前例のないインディカーの最高峰『インディ500レース』に参戦して注目を集めたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソが、今度はやはりアメリカで行われる『デイトナ24時間レース』に参戦することが報じられた。
同レースはスポーツカーによるシリーズの最高峰で、来年は1月27日・28日に開催される。

これを報じたのは米『レーサー・マガジン』誌で、チームはマクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウン率いる『ユナイテッド・オートスポーツ』、マシンは『リジエJP』でチームメイトはやはりマクラーレンのジュニア・ドライバーであるランド・ノリス(イギリス)とフィル・ハンセンになるとのこと。

ルマン24時間とは異なり、デイトナ24時間では公式テストを含むレース日程がF1とはバッティングしない。
またアロンソには来年のルマン24時間レースにトヨタ・チームからオファーが寄せられているとのこと。
ただ、今年に続いて『F1との2足のワラジ』を続けるアロンソの前例のない活動にチーム内からは疑問の声も上がっているという。

|

« FIA(国際自動車連盟)、フェルスタッペンの非難に調査開始か | トップページ | ダニエル・リカルド(レッドブル)、「チームメイト優遇」に警戒感 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65960660

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、今度は『デイトナ24時間』参戦の噂:

« FIA(国際自動車連盟)、フェルスタッペンの非難に調査開始か | トップページ | ダニエル・リカルド(レッドブル)、「チームメイト優遇」に警戒感 »