« 7位入賞バンドーン(マクラーレン)、「これまでで最高のレース」 | トップページ | 予測通り、スーパーソフト – ソフトと繋ぐ1ストップ戦略が主流に (ピレリ) »

2017/10/02

20番グリッド降格ペナルティだったベッテル(フェラーリ)

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
1日(日)行われたマレーシアGP決勝レースで、最後尾スタートから4位まで追い上げる活躍をみせたフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルだったが、さらに予選グリッド20番降格のペナルティを受けていたことがわかった。

ベッテルへのペナルティはICE(エンジン本体)交換で10グリッド降格、ターボチャージャー交換で5グリッド降格、そしてMGU-H(熱エネルギー回生システム)交換で5グリッド降格の計20グリッド降格というものだ。

ただ元々予選ノータイムで最後尾の20番手だったため、実質グリッドに影響はなかった。

|

« 7位入賞バンドーン(マクラーレン)、「これまでで最高のレース」 | トップページ | 予測通り、スーパーソフト – ソフトと繋ぐ1ストップ戦略が主流に (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65863885

この記事へのトラックバック一覧です: 20番グリッド降格ペナルティだったベッテル(フェラーリ):

« 7位入賞バンドーン(マクラーレン)、「これまでで最高のレース」 | トップページ | 予測通り、スーパーソフト – ソフトと繋ぐ1ストップ戦略が主流に (ピレリ) »