« フォース・インディア、あらためてE.オコン残留を正式発表 | トップページ | 大震災に見舞われたメキシコ、予定通りグランプリ開催 »

2017/09/22

ザク・ブロウン氏(マクラーレン)、「ルノーで損失を取り戻す」

Zak Brown (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレンとホンダとの3年間にわたるパートナーシップは、あと6戦を残すのみとなったが依然として優勝ばかりかまだ一度の表彰台経験もない。
こうした状況は、マクラーレン・グループが繰り広げるグローバルなコマーシャル活動にも大きな影響を及ぼしているとされる。

これについてマクラーレン・チームのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターは、「チームが活動するには資金が必要。
そして活動を継続されていくには成績が必要なんだ。
好成績がなければスポンサーは離れていく。
この3年間、われわれが逸した利益は想像がつかないほどのものだ。
ルノーという新たなパートナーを得たいま、われわれはこの3年間の損失を取り戻していかなければならない。
少なくとも来年は表彰台の常連に、そして再来年にはチャンピオンシップを争う立場に戻りたいね」と語るが、同時にプロジェクトのスタートが遅れたことも気に掛けていた。

また同チームのエースドライバーであるアロンソも「ルノーというパワーを得ればマクラーレンのほんとうの実力がわかる」としているが、その意気込みが果たして吉と出るか凶と出るのかはまだ誰にもわからない。

|

« フォース・インディア、あらためてE.オコン残留を正式発表 | トップページ | 大震災に見舞われたメキシコ、予定通りグランプリ開催 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65821584

この記事へのトラックバック一覧です: ザク・ブロウン氏(マクラーレン)、「ルノーで損失を取り戻す」:

« フォース・インディア、あらためてE.オコン残留を正式発表 | トップページ | 大震災に見舞われたメキシコ、予定通りグランプリ開催 »