« イタリアGP予選、ハミルトン(メルセデス)がPP新記録樹立 | トップページ | グロージャン(ハース)、『107%ルール』救済受ける »

2017/09/03

ぼやく、唯一の被害者グロージャン(ハース)

Romain Grosjean (C)Haas F1 Team
拡大します
実に3時間近くもの延期を繰り返したイタリアGP公式予選だが、その原因となったのは最初のQ1が赤旗中断になったこと。
それはハースF1のグロージャンがクラッシュしたためだった。

クラッシュする前に無線でチームにコンディションの悪さを訴えていたグロージャンだったが、それも虚しく最初の餌食になってしまったもの。
これによりグロージャンは予選最下位となった。

「直線すらまともに走れないなんて、とても予選をやる状況じゃなかった。
ストレートでは300キロも出すF1なのに、真っ直ぐ走れないんだから。
しかも前は水煙でまったく見えないんだ。まるで特攻隊だよ。
あの状況で予選を始めたのは明らかにFIA(国際自動車連盟)の判断ミスだった」と、指摘。

事実、グロージャンのクラッシュを受けチャーリー・ホワイティング/レースディレクターはセッションの再開に極めて慎重になり、F1では例を見ない大幅な遅延という結果になった。

|

« イタリアGP予選、ハミルトン(メルセデス)がPP新記録樹立 | トップページ | グロージャン(ハース)、『107%ルール』救済受ける »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65743950

この記事へのトラックバック一覧です: ぼやく、唯一の被害者グロージャン(ハース):

« イタリアGP予選、ハミルトン(メルセデス)がPP新記録樹立 | トップページ | グロージャン(ハース)、『107%ルール』救済受ける »