« アロンソ(マクラーレン)、P/U交換で35グリッド降格 | トップページ | マクラーレン、来季もホンダ以外に選択肢なし »

2017/09/02

レッドブル勢もペナルティで後方グリッドスタートに

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
イタリアGPフリー走行初日でも2強に次ぐ速さをみせたレッドブル・レーシング勢だが、すでにシーズン5基目となるICE(エンジン本体)の投入により大幅なグリッド降格が決まっている。

チームによれば、他にMGU-H(熱エネルギー回生システム)も交換したフェルスタッペンが計15グリッド降格、またさらにターボチャージャーも交換したリカルドのほうは計20グリッド降格になる見込み。
また同じルノー製パワーユニットを搭載するトロ・ロッソのサインツも5基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)交換で10グリッド降格となる模様。

ちなみにもし公式予選の結果が初日のフリー走行と同様であれば、マクラーレン・ホンダ・チームのバンドーンはなんと5番グリッド獲得という自身最高位の快挙に繋がる計算。
もちろん捕らぬ狸の皮算用に過ぎないが。

|

« アロンソ(マクラーレン)、P/U交換で35グリッド降格 | トップページ | マクラーレン、来季もホンダ以外に選択肢なし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65739877

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル勢もペナルティで後方グリッドスタートに:

« アロンソ(マクラーレン)、P/U交換で35グリッド降格 | トップページ | マクラーレン、来季もホンダ以外に選択肢なし »