« 予選Q2、ボタス(メルセデス)最速、マクラーレン勢Q3進出へ | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「突然パワーを失った」 »

2017/09/30

マレーシアGP予選、ハミルトン(メルセデス)が70回目PP獲得

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
30日(土)午後、マレーシアGPの公式予選がドライのセパン・サーキットを舞台にして行われた。
既報のように予選Q1で本命ベッテル(フェラーリ)がマシントラブルでノータイムというハプニング、跳ね馬ファンのため息を誘った。
またマクラーレン勢は揃ってQ3進出を果たしている。

注目の予選Q3、2回のアタック共にハミルトン(メルセデス)が最速タイム。
ポールタイム1'30.076のベストタイムでポールポジションを獲得した。
イタリアGP以来のポールで今季9回目、自身通算70回目、ここマレーシアでは4年連続の快挙となった。

2番手は2度目のアタックでわずか0.045秒及ばなかったフェラーリのライコネン。
3番手フェルスタッペン(レッドブル)、4番手リカルド(レッドブル)、5番手ボタス(メルセデス)、6番手オコン(フォース・インディア)、7番手バンドーン(マクラーレン)、8番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、9番手ペレス(フォース・インディア)、10番手にアロンソ(マクラーレン)というトップ10グリッドとなった。

注目の決勝レースは1日(日)午後3時(日本時間:午後4時)スタート予定となっているが、雨になる可能性が高くそのコンディションが心配される。

マレーシアGP公式予選の結果はこちら
マレーシアGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、ボタス(メルセデス)最速、マクラーレン勢Q3進出へ | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「突然パワーを失った」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65856561

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアGP予選、ハミルトン(メルセデス)が70回目PP獲得:

« 予選Q2、ボタス(メルセデス)最速、マクラーレン勢Q3進出へ | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「突然パワーを失った」 »