« ザウバー、シャルル・ルクレールをフリー4戦に起用へ | トップページ | パーマー(ルノー)、「残りレースを全うする」 »

2017/09/22

FIA、スーパーライセンスの発給基準ポイントを変更

FIA(国際自動車連盟)は21日(木)パリで開いたWMSC(世界モータースポーツ評議会)で、F1スーパーライセンス獲得のためのポイント・システムを下記のように変更することを承認した。
スーパーライセンス獲得には40ポイント以上が必要だが、全体にこれまでより厳しいものとなっている。

【主なドライバーズ・チャンピオンシップ】

シリーズ 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
FIA F2 40 40 40 30 20 10 8 6 4 3
GP2 Series 40 40 30 20 10 8 6 4 3 2
Europe F3 30 25 20 10 8 6 4 3 2 1
WEC LMP1 30 24 20 16 12 10 8 6 4 2
INDY CAR 40 30 20 10 8 6 4 3 2 1
FIA Formula-E 30 25 20 10 8 6 4 3 2 1
GP3 Series 25 20 15 10 7 5 3 2 1 0
Foumula V8 3.5 20 10 8 6 4 3 2 1 0 0
Japan Super Formula 20 10 8 6 4 3 2 1 0 0
Japan Super GT 15 12 10 7 5 3 2 1 0 0
National F3 10 7 5 3 1 0 0 0 0 0
F-Renault Euro-Cup 10 7 5 3 1 0 0 0 0 0

*GP2は2015-2016年

|

« ザウバー、シャルル・ルクレールをフリー4戦に起用へ | トップページ | パーマー(ルノー)、「残りレースを全うする」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65822540

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、スーパーライセンスの発給基準ポイントを変更:

« ザウバー、シャルル・ルクレールをフリー4戦に起用へ | トップページ | パーマー(ルノー)、「残りレースを全うする」 »