« フレデリック・バッサー代表、「来季のザウバーは生まれ変わる」 | トップページ | トロ・ロッソ問題は「ルノー優位」で話が進行か »

2017/09/08

ジル・シモン氏(前ホンダ)、FIA(国際自動車連盟)技術部門入り

Gilles Simon (C)Ferrari S.p.A
拡大します
元フェラーリ・チームのエンジン部門責任者で、今シーズン始めまでホンダのエンジン・コンサルタントを務めていたジル・シモン氏(59歳:フランス)が、FIA(国際自動車連盟)の技術部門入りしたことがわかった。
同氏はその中でテクニカル・ディレクターとしてシングル・シーターのチャンピオンシップ全てを担当するということだ。

フェラーリではミハエル・シューマッハやキミ・ライコネンらの走りを支えたシモン氏は、ホンダには不振が続いたパワーユニットのテコ入れのキーマンとして期待され加入したが、オフのテストで結果が出せず、解任に近い形でチームを去っていた。

|

« フレデリック・バッサー代表、「来季のザウバーは生まれ変わる」 | トップページ | トロ・ロッソ問題は「ルノー優位」で話が進行か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65764061

この記事へのトラックバック一覧です: ジル・シモン氏(前ホンダ)、FIA(国際自動車連盟)技術部門入り:

« フレデリック・バッサー代表、「来季のザウバーは生まれ変わる」 | トップページ | トロ・ロッソ問題は「ルノー優位」で話が進行か »