« マクラーレン、ルノー搭載はトロ・ロッソがカギ | トップページ | マクラーレン、アロンソの後任にノリスの名前も »

2017/09/07

F1復帰も囁かれるポルシェ社首脳がイタリアGPを視察

Porsche F1 (C)Porsche AG
拡大します
F1は現行のエンジン・レギュレーションを2020年末までとし、翌2021年シーズンからは新しい規格の元で戦うことを決めているが、そのための会議もすでに行われている。
これは非公開であるものの、ランボルギーニやアルファロメオ、イルモア、コスワースら多くのメーカーの名前が参加者として挙げられている。

その一つ、ドイツの名門スポーツカー・メーカーであるポルシェの首脳が、今回行われたイタリアGPに視察に訪れたことが伝えられた。
それによれば来場したのは同社で主に財務を担当するルッツ・メシュケ/執行役員副会長とのことで、本人もこれを認めているという。

一時はマクラーレン・チームのパートナーとしてポルシェの名前が挙げられたこともあるが、同社はすでにFIA(国際自動車連盟)肝煎りであるフォーミュラEへのワークス参戦を決めていて、F1復帰の可能性は少ないものとみられている。

|

« マクラーレン、ルノー搭載はトロ・ロッソがカギ | トップページ | マクラーレン、アロンソの後任にノリスの名前も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65760148

この記事へのトラックバック一覧です: F1復帰も囁かれるポルシェ社首脳がイタリアGPを視察:

« マクラーレン、ルノー搭載はトロ・ロッソがカギ | トップページ | マクラーレン、アロンソの後任にノリスの名前も »