« C.サインツ(トロ・ロッソ)、帰国便をキャンセル | トップページ | トラブルでリタイヤの危機だった、2位リカルド(レッドブル) »

2017/09/19

C.ホーナー代表(レッドブル)、事故原因の「転嫁」に猛反論

C.Horner/S.Vettel/D.Ricciardo (C)RedBull Racing
拡大します
シンガポールGPオープニングラップで起きた多重クラッシュについて、同グランプリのレーススチュワード(審査委員)はベッテル(フェラーリ)、ライコネン(フェラーリ)、フェルスタッペン(レッドブル)ら3人の当事者について、いずれにも明確な責任はないとしたが、フェラーリ側にフェルスタッペンの責任を問う声があることに対し、レッドブル側は猛反発している。

その急先鋒はフェルスタッペンの上司であるクリスチャン・ホーナー代表(レッドブル)。
同氏は英『スカイ・スポーツ』に次のように主張している。

「フェルスタッペンがライコネンを押し出した、なんて言ってるらしいがトンでもないこと。
あのアクシデントは明らかにフェラーリが不要な幅寄せをしたからじゃないか。
左側にはライコネンがいて、右から寄せられたフェルスタッペンは行き場をなくしてしまったんだ。
ビデオを見ても、フェルスタッペンはステアリングを切っていない。
進路を変えて事故原因を作ったのは先頭にいた紅いクルマだよ」

そのベッテルとホーナー氏とがレッドブル黄金時代に師弟コンビであったのは皮肉なことだ。

|

« C.サインツ(トロ・ロッソ)、帰国便をキャンセル | トップページ | トラブルでリタイヤの危機だった、2位リカルド(レッドブル) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65810122

この記事へのトラックバック一覧です: C.ホーナー代表(レッドブル)、事故原因の「転嫁」に猛反論:

« C.サインツ(トロ・ロッソ)、帰国便をキャンセル | トップページ | トラブルでリタイヤの危機だった、2位リカルド(レッドブル) »